--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関の戸

2015年12月07日 09:00

H.EVEofficial site→
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ディリーな下着 マタニティ下着 乳がん術後の下着について
詳しくははコチラ↓
daily matanity breast care


IMG_0156.jpg

いつも三重県から

お越しくださるお客様から

おいしい御土産をいただきました。

深川屋 関の戸。

一口サイズの小さな上品なお菓子。

ひとくちほおばると あっ和三盆!!

漉し餡を求肥で包み和三盆がまぶしてあります。

おいしいお菓子をいただくといつも

お抹茶が欲しくなる→90歳までお茶の先生をしていた

祖母のことを思い出す→食べさせてあげたかったなと

思う→ジーンとなる  といういつものパターンに

陥ります。(苦笑い)

なんと、このお菓子 三代将軍家光のころから

作られているそう。

380年、、、。すごすぎて。

アッシュ・イヴ 42年なんてまだまだ、、ひよっこですね。

ファンデーションクリニック アッシュ・イヴ
foundation clinic H.EVE 

兵庫県西宮市南越木岩町11-6苦楽園エクセル2F
TEL 0798-72-3845
毎週火曜と水曜をお休みさせていただきます 
10:00~19:00予約制 
阪急苦楽園口からアッシュ・イヴまでの行き方

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://smelly.blog61.fc2.com/tb.php/1278-c26262ca
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。